防災セットのリュック型で夫婦二人用のおすすめ人気ランキングは?

阪神淡路大震災や東日本大震災のことを思い起こすと恐ろしくなりますよね。

いずれの大地震の後には電気やガス、水道も止まり、人々は着の身着のままで逃げた方も多かったとか。

避難所には多くの方々で溢れかえりましたが、震災のゴタゴタで2、3日は水や食料も満足に行き渡らなかったそうです。

そんな大地震に備えるために人気なのが、夫婦が安心して避難生活ができる家族二人用の防災セットです。

防災セット 家族2人用

防災セットの人気ランキングでもダントツの第1位なんですよ。

 ↓  ↓  ↓

CHECK ! >> 防災セット人気ランキング TOP10[楽天]

防災セットは色々ありますが、特にこちらの防災セットが人気ですね。

これなら夫婦2人が3日分の避難生活に必要なものがすべてそろっています。

防災セットの家族2人用が人気の秘密は?

こんなに凄い人気のある家族二人用の防災セット。なぜそんなに人気なのか具体的なポイントをご紹介します。

長期7年間の保存水とご飯

備蓄しておくのに安心なのは、保存期間が長いことですよね。

こちらの防災セットの中には、7年間の長期保存ができるペットボトル入りの水(500ml)が6本と、白米やピラフ、わかめ御飯、ドライカレーの4種類の味から好きな味を選べるレスキューライスが6パック入っています。

防災リュックが軽くて大容量

一般的な防災リュックが20リットルなのに対し、この防災セットのリュックは26リットルもあるので、中に収納できる量が違います。

しかも、長時間背負っていても肩が痛くないようにショルダーベルトには衝撃吸収のクッションが入っています。

さらに、取っ手の部分は生地を二枚重ねにして補強してあるので重い荷物を入れても安心。

カラーもレッド、ピンク、ブルー、オレンジの4色から選べます。

多機能なダイナモLEDラジオライト

手回しで充電することができるダイナモLEDライトは、通常のライトとして使えるだけでなく、緊急サイレンや赤いエマージェンシーライトが点滅します。

また、AMとFMのラジオも聞けるので情報収集に最適です。

さらに携帯電話やスマホへの充電は、手回しハンドルを回した状態でなくても充電できるのが便利ですね。

高輝度な防滴LEDランタン

懐中電灯やダイナモライトなどよりも広範囲の場所を照らすことができるランタンは、避難先の夜間での生活や作業になくてはならない物です。

このLEDランタンは明るさを無断階で調整できるのと、雨にぬれても大丈夫なのが良いですね。

避難先でも寝心地の良い防災エアーマット

日本製の防災エアーマットは高齢の方でも、付属しているストローで楽に膨らませることができ、厚みも50mmもあるので地面に体温を奪われません。

空気を抜けばコンパクトにリュックに収納できて、繰り返し使えます。

その他の収納品も凄い!

簡易トイレや目かくしポンチョ、簡易寝袋、蓄光ホイッスル、レインコート、救急セット、
からだふきシート、レスキューシート、ロープ、単三電池、乾パンなどなど。。。

最先端の防災グッズがたっぷり入った頼れる非常用持ち出し袋になっていますよ。

防災セット家族2人用の口コミと評判は?

リュックがおしゃれ

・リュックがしっかりしたデザインで普通に持っててもおしゃれです。
・必要なものが入って、まだ容量に余裕のあるリュックです。
・リュックが背負いやすくて、おしゃれなデザインなのが気に入りました。
・リュックの色が非常に綺麗で、女性や男性どちらが持ってもお洒落なカラーだと思います。
・リュックの素材がしっかりしていて安心感があります。

充実のセット内容

・二人用の防災セットの中で、ここまで充実しているのには感心しました。
・簡易トイレやエアマットなど、実用的なものがセットされているので購入を決めました。
・ホームセンターでもこんなに充実したセットは売っていません。
・購入の決め手は、エアーマットや目隠しポンチョ、背負いやすそうなリュックです。

安心感が違います

・レスキューシートや簡易寝袋まで付いているので安心度が高いです。
 ですが、このプレートだとサイズが小さいので、簡単に気軽に洗えます。

・何も用意していなかった頃より気持ち的に安心できす。

使いやすい

・ランプやライトが使いやすいし、マットレスが特に役にたちそうです。
・実際に使えるグッズばかりです。
・ランタンや多機能ラジオライトもきちんと使えますし、携帯の充電も問題無しでした。

口コミを見ていると、この防災セットが楽天で第1位なのが納得できますね。

ちなみに、こちらのショップでは購入後にレビューを書くと、もれなく火を使わずに食材を温めることができるモーリアンヒートパックが付いてきますよ。

さいごに

南海トラフ巨大地震は、確実に数年先には起こることが分かっているそうです。

南海トラフ巨大地震が発生した場合、今まで経験したことのないような揺れや津波が起こると言われています。

そのため、西日本の各地では津波を想定して高台に逃げる避難訓練も行われていますよね。

私たちができることは避難訓練も大切ですが、いかに素早く必要な物を持って逃げることです。

そのためには、届いたその日からすぐに使える状態の防災セットを用意しておくと安心ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする